FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共同通信 2011年1月31日 21:28

サッカーのアジア・カップで2大会ぶりとなる単独最多4度目のタイトルを手にした日本代表が31日、激闘の地ドーハから凱旋(がいせん)した。アルベルト・ザッケローニ監督らが成田空港に姿を現すと、約500人のファンから大歓声が湧き起こった。
 イタリア人監督は成田市内のホテルで記者会見し、喜びに満ちた表情で「どうして優勝できたのかをふと考えたが、チーム一丸となれたこと。選手、監督だけでなく、スタッフを含めた全員のスピリットが素晴らしかった」と勝因を挙げた。
 29日(日本時間30日)に行われた決勝のオーストラリア戦で値千金のゴールを決めた李忠成選手(サンフレッチェ広島)らが同監督とともに帰国。大会で出番がなかったGK権田修一(FC東京)とDF森脇良太(サンフレッチェ広島)の両選手は到着ロビーで銀色のカップを掲げ、ファンに披露した。
 チーム最年長の31歳、遠藤保仁選手(ガンバ大阪)ら4人は関西空港に到着した。一部のファンが代表の青いユニホームを着た約300人からは「お帰り」などのねぎらいの声が掛かった。


********


週末はサッカー観戦で日本中が熱い夜を過ごしたことであろう。
日本代表ありがとう!!!ますます、サッカーが盛り上がる。
本田選手をはじめ、日本人選手が欧州サッカーでも活躍している。
個人的にドイツ、フランス、イタリア、ポルトガルに興味がある。
その現地情報やスポーツ誌が自由に読めればなぁ。
格安ドイツ語翻訳格安フランス語翻訳格安イタリア語翻訳格安ポルトガル語翻訳があれば利用してしまおうか。。。

By MT
スポンサーサイト
産経新聞 1月30日(日)21時39分配信

 反政府デモの拡大で、エジプト・カイロ空港から日本への航空便が欠航し、現地で日本人観光客らの足止めが続いている。各旅行会社によると、空港近くのホテルに分散して待機するなどしているが、先の見えない状況に疲労感も広がり始めているという。

中略

 JTBでは、足止めとなったツアー客を含め、約730人がエジプト国内に滞在しているといい、担当者は「安全状況を確認しながら、可能な限り速やかな帰国の手配をしている」と話す。

 また、エイチ・アイ・エス(HIS)のツアー客と添乗員は約140人が現地に滞在中。インターネットや携帯電話が一時遮断された影響で、連絡の取りづらい状況もあったという。全てのツアー客がツアーを切り上げて帰国の準備に入っている。58人が滞在中の日本旅行は「安全は確認できているが、細かい情報は入ってこない」と焦りをみせた。


********


エジプトの反政府デモが日に日拡大し、日本人観光客等に影響を与えている。
海外旅行で航空便が欠航となるのは天候不良が第一だが、今回のようなケースだと帰国のめどが立つには時間がかかりそうだ。

海外旅行にはパスポートが必須だ。
世界各国にパスポートがあるのはもちろんだが実は戸籍は日本特有のものだということをご存知だろうか?
だからこそ戸籍翻訳http://www.shomei-trans.com/には注意が必要である。契約書翻訳http://www.keiyakusyo-trans.com/も同様である。
やはりこのような翻訳は専門家に任せたいものだ。
オリコン 1月26日(水)13時28分配信

世界27ヶ国・19言語で展開している旅行クチコミサイト『トリップアドバイザー』を運営するトリップアドバイザー日本法人は26日、世界中の旅行者の口コミをもとにしたアジア・ヨーロッパ・アメリカが対象の『世界の汚いホテルランキング2011』を発表した。アジア地域の1位はシンガポールの国立公園内に立つホテルで、インドからはアジア最多の4軒がランクイン。ユーザーからは「道路で寝た方がよほど清潔」「地球の底辺」「宇宙一汚いほら穴」などの嘆きと怒りのコメントと共に、強烈な旅行体験記が寄せられている。

部屋の壁がカビだらけ! 世界の汚いホテルランキング衝撃の写真

 汚いホテルアジア編1位に輝いた【ゴールドキストビーチリゾート】はシンガポール東海岸一帯に広がる国立公園イースト・コースト・パーク内にある宿泊施設。パーク内には各種スポーツ・レジャー施設やフードコートもあり、旅を楽しむには非常に便利な場所にある……はずなのだが、寄せられたユーザーコメントはすべて辛らつ。「ホテルではなく泊まれる海の家といった感じ」「あまりに部屋の状態がひどいのでレセプションに電話をしようとしたが、電話も壊れていた」「髪の毛がフロア中に落ちていて、この一年一度も洗ってないかのよう」など声があがっている。

 2位に選ばれたのはマレーシア・ポートディクソンの【コーラス パラダイスリゾート】、3位はシンガポールの【アスピナルズ ホテル】。インドは4位、5位、6位、8位にランクインした。

 汚いホテルヨーロッパ編1位はトルコ・ボルドム半島にある【クラブ アクア ガンベット】で、「バルコニー付きの刑務所」「プールは髪の毛や油が浮かび、シャワーの水は臭く、部屋は汚すぎた」などの声が。また、TOP10のうちイギリスとオランダのホテルがそれぞれ4軒入った。アメリカ編はテネシー州の【グランドリゾート ホテル&コンベンションセンター】が不名誉な1位を獲得している。

 同ランキングはサイトに世界中から寄せられたクチコミをもとに集計。なお、今回で6回目となる同ランキングだがこれまでに日本のホテルは1度もTOP10に入ったことがなく、日本のホテルがいかに清潔かを証明する結果となった。


******

うわあっ!

シンガポールの名誉のために言うが、イーストコーストパークの中にあるホテルなんて、ローカルは殆ど知らない。イーストコーストパークには管理の行き届いた快適なシャレーが何棟もあるから、ローカルのバーベキューパーティーなどの宿泊は、みんなそっちを借りてするか、またはテントを張ってする。つまり、誰も高いお金を払って汚いところに泊まるつもりは無いのダ。このワースト1に選ばれたホテル?小屋?には、きっと可哀想な外国人観光客たちが騙されて泊まらせられてしまったのだろう。

ワースト3位のアスピナルズホテルは、リトルインディアの交通の便の非常によいところにあるが、名前の通った所謂”ホテル”では決してない。このへんのホテルというより”やど”に期待すべきは値段の安さだけで、汚い、というのはローカルの間では言わずと知れていることなのであった。(差別をするわけではないが、インドやバングラデシュから来た人たちの泊まるところ、というイメージがある。)ここも同じく、バジェットトラベルを続ける途中でシンガポール入りしたバックパッカーが、何も知らずに運悪く泊まってしまう宿だと思われる。

だったらまだ、周りの雰囲気はアレだけどゲイラン(言うなれば、シンガポールの歌舞伎町)のホテルに泊まった方が同じ位の値段でもずっと綺麗で清潔で快適なのは間違いないだろう。夜遅く開いている食べ物屋も多いし、猥雑な賑やかさが東南アジアらしくて楽しめるよ!?

By お

英語翻訳
中国語翻訳
タイ語翻訳
夕刊フジ 1月11日(火)16時57分配信

ザックJ思わぬ落とし コミュニケーション不足で指示伝わらず

ザッケローニ・ジャパンに重大欠陥が露呈した。サッカーのアジア杯で2大会ぶり4度目の優勝を狙う、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング29位の日本だが、1次リーグB組の初戦は同104位のヨルダンに土壇場のゴールで辛くも1-1で引き分け。第2戦は13日(日本時間14日未明)、優勝候補のサウジアラビアを撃破して意気上がる同107位のシリアとの対戦で、引き分け以下なら予選敗退が濃厚となる。主力組は関係強化へ向けて修復を図るが、肝心のベンチワークが初戦同様、機能しない可能性がある。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

中略

テレビ画面で大写しになった際の同監督の不安げな表情は、勝利に徹する鬼の形相ではなく、苦渋の表情だったが、「本来ならテクニカルエリアで指示を送る際、一緒にいるはずの通訳がヨルダン戦では隣に常にいたわけではなかった。前半、ザッケローニ監督とともに指示を出していたのだが、試合の第4審判に『通訳は出るな』と注意を受けて、ザッケローニ監督が一人で(テクニカルエリアの)最前線に出たままの形になってしまった」(関係者)

 テクニカルエリアからの戦術的指示は「その都度ただ一人のチーム役員のみが指示を与えられ」、「特定された通訳の追加的な同行は大会で規定することができる」(競技規則)が、「今大会の第4審判は『べンチを出て指示できるのは監督だけ』という規則をタテに、結局日本はダメ出しされて、試合中、ザッケローニ監督の指示が日本語で行き渡るのは皆無だった」(同関係者)

 イタリア人のザッケローニ監督は「英語は少々厳しい」(サッカー協会関係者)という語学力とあって、ピッチの選手とは片言の日本語でしかコミュニケーションがとれず、仕方なく身ぶり手ぶりで必死に指示を出したが、チームは劇的に変わることはなかった。

そもそも、ザッケローニ監督の通訳に関しては就任当初から大いにもめた。就任記者会見ではザッケローニ監督の代理人業務を担当した会社社長が務めたが、「アジア杯は3位を目指す」などと、監督が発言していない「誤訳」を連発して更迭。結局は、同監督がトリノを指揮した時代、元日本代表FW大黒将志の通訳や世話役を務めた矢野大輔氏(31)に決まった。その矢野氏も今回が初の日本代表公式戦だった。

 2008年大会のオシム、優勝した04年大会のジーコの両監督が指揮した際は、監督と一緒に通訳もテクニカルエリアで指示していたことを考えると、中東でのアジア杯となった今大会は、アウェーの洗礼を受けた格好ともいえる。

 外国人監督の成功のカギは歴代日本代表監督をみても「通訳」が握っているといっても過言ではない。監督&通訳ともに日本代表公式戦が初体験となるザッケローニ監督・ジャパンに図らずも露呈したコミュニケーション不足。解消にはしばらく時間がかかりそうだ


*****


FIFAランキング29位の日本だが、サッカーの実力ではなく、監督と選手の言語の違い、コミュニケーション力で勝敗が分かれるのは非常に悔しい。

ザッケローニ監督はイタリア人。ところでイタリアの戸籍ってどうなってるの?

実は戸籍制度は日本だけの制度なのです。

イタリアには戸籍がなく、本人の口からしか確認できないのだ。

海外では戸籍が無いので、重婚などは少なくないようだ。
なので、役所にいって独身証明書を発行してもらうというような話もあるらしい。

その独身証明書も翻訳
しなくては真偽もわからないが...

国際結婚の場合、本人同士が合意していても家族は結婚相手の外国人に対して、何らかの条件書、契約書
を作成したいと思いそうだ。その契約書翻訳の違いで誤解が生じたり…。

契約書翻訳の重要性を再認識する。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。