FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリコン 2月29日(水)4時0分配信

 人気テクノポップユニット・Perfumeが海外進出を視野に入れ、レディー・ガガ、マドンナらが所属し、世界77ヶ国に展開する外資系レコードメーカー、ユニバーサルミュージックに移籍したことを28日、発表した。移籍第1弾シングル「Spring of Life」を今春発売するほか、海外展開第1弾として、アルバム『JPN』(昨年11月発売・最高位1位)を日本を除く世界50ヶ国のiTunes Storeで3月6日より配信開始する。

2000年に結成し、メンバーチェンジを経て05年9月にメジャーデビューしてから6年半。事務所の先輩、福山雅治が所属するレーベル・ユニバーサルJに移籍し、国内での活動をさらに強化するとともに、満を持して世界を目指すPerfumeは「次の夢は世界!と、ものすごいBIGな夢ですが、言霊の力を信じて想って口にしてきました。いよいよ本当にスタートできる準備が整ってきました!」と興奮気味。まずはアルバム『JPN』の音源をアメリカ、イギリス、フランスなどiTunesを扱う全50ヶ国(日本を除く)で配信し、足がかりをつかむ。

 Perfumeのサウンド、ビジュアル、作品の世界観は、既に海外からの評価、注目度も高い。昨年には、ディズニー/ピクサーの長編アニメーション映画『カーズ2』(昨年7月公開)の現地スタッフがPerfumeのファンだったことから、代表曲「ポリリズム」が全世界で公開されるバージョンの挿入歌に起用された。また、YouTubeで配信した「VOICE」のミュージックビデオは世界195ヶ国(外務省調べ)のうち192ヶ国、「レーザービーム」は190ヶ国で視聴され、アニメやマンガ、ゲームといった日本独自のポップカルチャーに興味を持つ海外ファンとの親和性の高さを証明する。

 海外から殺到するアクセスに対応するため、YouTubeにPerfume公式チャンネルを開設。さらには、海外向け公式グローバルサイト(www.perfume-global.com)を3月6日に立ち上げ、同サイトを基点に海外ファンのコミュニティーを構築する考え。関係者は「最先端の技術を搭載したホームページは、音楽と映像を通じて日本のクリエイター技術の発信地ともなる」と自信をうかがわせている。世界進出を目指すメンバーのコメントは以下のとおり。

■Perfumeメンバーコメント
私たちのニューシングル「Spring of Life」を今春リリースする事が決定しました!!
この曲はキリンさんの氷結のCM曲にもなっています。
とてもダンサブルでキャッチーな、Perfumeらしいナンバーです!
そして今回からユニバーサルミュージックさんで新曲をお届けしていくことになりました。
これまでも、次の夢は世界!!と、ものすごいBIGな夢ですが、言霊の力を信じて想って口にしてきましたが、いよいよ本当にスタートできる準備が整ってきました!
私たちPerfumeは、日本の事が大好きです。
みんながいろんな事を考えた2011年、アルバム『JPN』は、Perfumeの願いと、共に世界中のみなさんに、この『JPN』を聞いてもらって、知ってもらって、私達を通して日本をもっと好きになってもらいたいという思いで出したアルバムです。
それが今回そのまま世界で聴いていただけることになり、また一つ夢が叶えられそうで、とても嬉しいです。本当にみなさまのおかげです。
この『JPN』のタイトルのごとく、日本代表!くらいの思いで、いつもの崖っぷちPerfume発動させます!!笑
Perfumeは3人だけじゃなく、みなさんと一緒に築いてきたものなので、今一度、このチャンスを、みんなでつかんでいきたいです。
Perfumeをもっともっと楽しんで活動できて、みなさまにももっともっとドキドキワクワクしていただけるようにしっかり努めていきたいと思っています。
がんばるけん、みんな見とってね♪

**********************

私も大好きなPerfumeがいよいよ世界進出!
彼女たちの楽曲、ダンスはAKB48や韓国アイドルとは比にならない。
ちなみにPerfumeのHPを見ると多言語対応で53か国語が選択できた。
英語フランス語スペイン語等は当然だと思うが、アラビア語ヘブライ語ウクライナ語ってどんだけ世界中にファンがいるのだろうか?!
変わらない君たちを応援しています。世界へ羽ばたけPerfume!

By MT
スポンサーサイト
東京ウォーカー 2月27日(月)16時47分配信

1日の家族全体の収入が100円程度という厳しい環境下にあるフィリピンの人々のため、未使用の歯ブラシやタオルの収集、募金活動、現地での医療活動などを行っているフィリピン医療ボランティアの「ハローアルソン!」。2月8日~11日、歯科医師や歯科衛生士、高校生などを含む同団体のメンバー総勢74人がフィリピン・マニラ近郊のスラム地帯を訪れ、物資の支援活動や医療活動を実施。4日間の活動期間中、約1500人への物資配布、患者1154人への治療を行った。 

今回の「2012年ハローアルソン・フィリピン医療ボランティア」に参加したのは74人。歯科医師17人、薬剤師1人、看護師1人、歯科衛生士11人、歯科技工士2人、歯科助手3人、高等学校教員1人、一般参加者11人、大学生2人、高校生25人というメンバーだ。 

首都マニラを抜けたカビテ市のバランガイでは、日本で集められた米、歯ブラシ、タオル、固形石けん、洋服などの生活用品の配布活動を実施。気温28度を超える暑さと、1000人近くの出迎えの熱気でむせ返るような会場の中、高校生が中心となって物資を一人一人に手渡ししていくと、住人から「サラマッポ(ありがとう)」と感謝の言葉が繰り返された。

また、2日間にわたって医師メンバーを中心に3つのエリアで医療活動を実施。検診、抜歯、保存(歯を削り詰める)、クリーニング、消毒、投薬。スラム地域では、貧困のため「人生で初めての歯科治療」という人々ばかりだ。小さな子どもたちが痛みや恐怖に耐え、泣きながらも抜歯などの治療を受ける背景には、今後二度と歯の治療を受ける事ができない現実があるからだという。

バケツの中に貯まっていく抜かれた子どもたちの歯。日本ならば治せるはずの歯を幼くして失っていく子どもたちの姿に、涙を流す高校生の姿も。「しっかりとこの現実を目に焼き付けなさい。この現実を知り、これから何をしなければいけないのか学びなさい」。メンバーの言葉に、高校生たちは涙をぬぐい、「カナモヤン(頑張って)」と子どもたちの手を握りしめ励ましたという。

「ハローアルソン!」によるフィリピンでの奉仕活動は今年で11年目。「2012年 ハローアルソン・フィリピン医療を支える会」団長の関口敬人氏は、「飛行機でたった4時間のこの場所。日本の子どもたちが野球選手やサッカー選手に夢をふくらませている時、今日食べること、明日生き伸びる事に夢を見る子どもたちがいます。フィリピンでの出来事は同じ地球の、同じ人間同士の現実である事を私たちは忘れてはいけません」と訴える。

本当の“豊かさ”とは何なのか。2012年度の活動を早くもスタートさせた関口氏やハローアルソン!のメンバーは「これからもフィリピンの恵まれない子どもたちへ無償の歯科治療と物資の支援活動を通じ、人間が本来あるべき姿を学び、考えていきたいと思います」と決意を新たにしている。【東京ウォーカー】

***********************

「ハローアルソン!」というボランティア活動をこの記事で初めて知った。
フィリピンは米大手投資銀行ゴールドマン・サックスが、2007年の経済予測レポートの中で、BRICsに次ぐ急成長が期待されるとした新興経済発展国家群N-11に名を連ねた。他にはイラン、インドネシア、エジプト、韓国トルコ、ナイジェリア、パキスタン、バングラデシュ、ベトナム、メキシコが挙げられた。
しかし、その一方貧困にあえぐ人々も多く、15歳まで生きることのできない子供達もいると言う。
このプロジェクトは歯科医師が中心ということで歯ブラシ等の物資提供と、歯科治療だ。
「人生で初めての歯科治療」「今後二度と歯の治療を受けることができない現実」
住人からのタガログ語での感謝の言葉に、メンバーは涙しながら頑張ってと励ます。
私達一人ひとりが自己中心的にならず、人とのつながり、世界とのつながりを考えて毎日を過ごすようにしたい。

By MT
フジサンケイ ビジネスアイ 2月29日(水)8時15分配信

 カンボジアの国道1号は、プノンペンからベトナム・ホーチミン市へと走る途中、カンダール州とプレイベン州の州境にあるメコン川をフェリーで渡る。10分程度の短い船旅だが、物流と人流の主要道だけに、混雑時には3、4時間待たされることもある「ボトルネック(進行阻害要因)」となっている。ここに、日本の無償資金協力で「ネアックルン橋梁(きょうりょう)」が建設されている。総事業費121億7900万円。2015年に完成すれば、メコン川で分断されていた国道1号が陸路でつながる。また、タイ、カンボジア、ベトナムの3カ国をつなぐ大動脈「南部経済回廊」がすべて陸路となり、経済発展を続けるこの地域の連携に、大きな役割を果たすことになる。

 ◆「多柱基礎」を採用

 ネアックルン橋梁は、横浜のベイブリッジと同じ「斜張橋」と呼ばれる橋梁形式。斜めに張ったケーブルが特徴だ。橋本体の長さは640メートルで、本体に至るアプローチ橋部分を加えれば全長2215メートルに及ぶ。カンボジアで最も大きな橋だ。

 橋建設の調査が始まったのは04年4月。日本の国際協力機構(JICA)が、カンボジア政府による環境影響評価、住民移転などの対応策を支援し、着工したのは6年余り後の10年12月だった。

 橋の特徴の一つは、メコンの流れに耐えるために採用された「多柱基礎」だ。メコン川の流れは秒速2メートル。自転車で走るのと同じ速さだ。また乾季と雨季の水位差が8メートル近くある。橋は、こうした水位や水量の変化に耐えるものでなくてはならない。多柱基礎を採用したこの橋では、中央部にある高さ約130メートルの2つの主塔が、それぞれ22本の杭(くい)によって支えられている。

 1本の杭は、直径2.5~2.7メートル、長さ70メートル。このうち50メートルが地中に埋め込まれる。多柱基礎は「うず潮」で知られる大鳴門橋にも使われているという。

 また、メコン川がホーチミン市へとつながる国際航路として利用されていることから、大型コンテナ船がスムーズに通ることができるように、橋の高さは最高水位から37.5メートルを維持している。

 ◆メコン発展に寄与

 橋の建設には、カンボジアならではの課題もふりかかる。

 一つは、不発弾だ。橋の建設予定地近くには、かつてポル・ポト派の弾薬庫があり、また同地は内戦の激戦地だったため、多くの不発弾が埋まっていた。カンボジア国軍やカンボジア地雷対策センター(CMAC)により、すでに4000発以上の不発弾が発見され、撤去された。ただ、その後の徹底的な調査と処理により、不発弾などによる事故はこれまで1件も起きていないという。

 また、11年後半にカンボジアを襲った大規模な洪水では、工事用の船着場が浸食され崩れ落ちるなどの被害が出た。川岸の浸食は「種々の検討から橋の寿命といわれる100年で約200メートル」と予測していたが、昨年は大洪水によって1年で30メートルも浸食されてしまった。

 日本のカンボジア支援の歴史の中で、橋は象徴的な役割を果たしている。内戦終結後の1992年、日本は、内戦で破壊された「カンボジア・日本友好橋(チュロイチャンワー橋、プノンペン市)」の復旧に対する無償支援を表明。カンボジア復興支援のシンボルとなった。

 また、02年に完成したコンポンチャム州の「きずな橋」は、日常で最もよく使われる500リエル札(約10円)の絵柄となった。ネアックルン橋梁も、経済成長を続ける新しいカンボジアの象徴となり、メコン地域の発展に寄与することが期待されている。(カンボジア情報誌「ニョニュム」編集長 木村文).

最終更新:2月29日(水)8時15分

**********************

カンボジアの発展のために日本がインフラ整備としてアジアの「南部経済回廊」をつなぐ大事な橋を建設することは非常に大きな意味がある。
他国も後進国支援で世界に様々な橋を建設したが、倒壊してしまったものもあった。
カンボジアと日本の友好を表すような堅牢な橋を完成させて欲しい。

By MT
フジサンケイ ビジネスアイ 2月28日(火)0時0分配信

 ■経済制裁解除見越し欧米は先手

 ミャンマーのテイン・セイン大統領が率いる新政権が昨年3月に発足後、わずか1年。予想をはるかに超える急速な政治・経済、社会の改革は、ミャンマーを東南アジアの最貧国から今、最も魅力的な投資先へと押し上げつつある。世界各国からの熱い視線が集まるミャンマーの今をリポートする。

 「私たちはもう待てない。日本はこの国に来て、調査ばかりしている。何と呼ばれているか知っていますか? NATO、“ノー・アクション・トーク・オンリー”です。つまり、言うだけで何も実行しないとみられています」

 ミャンマーの最大都市、ヤンゴン市内で会った地元ビジネスマンはにが笑いしながら、こう言った。これまで長年、日本とのビジネスに関わってきたというだけに、「いつまでたってもFS(事業化調査)ばかりやっている」(同)だけで、一向にプロジェクトが進まない日本に、付き合うのはもううんざりといわんばかりだった。

 彼の気持ちにも無理はない。いまミャンマー国内、特にヤンゴン周辺では欧米の経済制裁解除を見込んで、ビジネスチャンスを探す人々であふれ返っている。中国韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナムといったアジア諸国だけでなく、経済制裁を行っている欧州連合(EU)のドイツフランスはもちろん、過去軍政に対し厳しい態度をみせてきた米英のビジネスマンも虎視眈々(たんたん)とビジネスチャンスを狙っている。

 それどころか、米国の大手清涼飲料水メーカーやファストフードチェーンも「経済制裁が解除されれば、その翌日から店の改装に入れる状態になっている」と話すのは、すでに米清涼飲料水メーカーと合弁企業立ち上げで契約を済ませたというミャンマー人だ。

 ■知識集約型産業の育成課題

 彼によると、契約を結んだのは昨年8月。新政権発足後、報道規制の緩和や政治犯の大量釈放が始まったころだが、なお民主化の進展に懸念を抱く人が多かったころだ。

 ◆西側の表と裏

 さらに最近、米国のホテルチェーンでシェラトンやウエスティンなどを展開するスターウッド・ホテル&リゾーツとマリオット・インターナショナルは、そろってミャンマーでのホテルビジネスに乗り出す意向を表明した。一方、ベトナム企業がヤンゴン市内の工業省跡地に約2億ドル(約160億円)を投資しホテルを建設することを発表した。

 ヤンゴン市内の中心部には、各省が首都ネピドーに移転したことに伴って、広大な遊休地が点在。特に工業省跡地の隣には、外国政府高官も泊まる地元資本の高級ホテルがある。このため、地元ではベトナム企業が米ホテルチェーンと組んで、同地にホテルを建設する計画だとの見方がもっぱらだ。日本が欧米の経済制裁に「西側の一員として」協力し、企業も手をこまねいているうちに、欧米各国は次々と手を打っているのだ。

 ドイツも例外ではない。ドイツの金融機関グループは「ビジネス虎の穴」とばかり、ミャンマーの起業家を募る目的で良いビジネスプランには出資するとしてアイデアを公募する。すでに多くの若手ビジネスマンが応募しているが、その中には米国の経済制裁の対象者リストに載せられたミャンマー経済界の実力者、エアバガン社長のテ・ザ氏(44)も2000億チャット(約200億円)のビジネスプランを持って応募したという。

 「経済制裁をしていないはずの日本が一番取り組みが遅い」

 前出の地元ビジネスマンは切歯扼腕(せっしやくわん)する。その一方で彼自身、ドイツの公募に50億チャットのビジネスプランをもって応募したという。日本はこのままでは、大切なビジネスパートナーさえ失いかねない。

 ◆二重レート解消

 外国からの投資を呼び込むことで経済の立て直しを図ろうとするミャンマー政府は、外国投資法の整備や為替の二重レートの解消に乗り出している。

 為替は実勢レートと公定レートに数百倍の差があるが、今は街中にある外国為替を扱う銀行6行の窓口で、実勢レートで両替が可能だ。ヤンゴンの街中には、6行のカウンターが一カ所に集めた両替所がある。その一つに入ると、地元の人が両替を待っていた。正面には当日のレートが表示されており、6行の職員はそれぞれが表示レートを上限として、客の様子を見ながら有利なレートをそれぞれのカウンターに張り出す。

 ただ、2年前は1ドル=1100チャットだったが、新政権発足後は一時650チャットにまで高騰。今も800~830チャットで推移する。変動率が高いこともあり、タクシーでも「ドルはいらない。チャットでくれと言われることが増えた」(在留邦人)。チャット高は繊維製品などの輸出にも影響し、さらに生活費の上昇で労賃の上昇にもつながっている。

 従来、ミャンマーは低賃金、労働集約型の縫製業などが多かったが、今後は知識集約型産業の育成が課題だ。ミャンマーの日本への期待も、そうした産業育成に向けた投資の拡大と技術移転などに集約されつつある。(ヤンゴン 宮野弘之)

****************

ミャンマーは今後非常に大きなビジネスチャンスが待っている国のようだ。
日本の取り組みは遅いとある。
今後ミャンマー語ができれば大きな武器になるだろう。

By M¥T
NNA 2月24日(金)8時31分配信

 早稲田大学の電子政府・自治体研究所が電子行政の進ちょく度をまとめた「電子政府」の世界ランキングで、インドネシアは前年から3ランク上昇の33位だった。政府の最高情報責任者(CIO)の活躍度をまとめたランキングでは12位と上位に食い込んだものの、依然開発の遅れが目立つ形となった。

 調査は主要55カ国・地域を対象に実施し、「ネットワーク・インフラの充実度」「行政CIOの活躍度」「行財政改革への貢献度」「オンライン・アプリケーション・サービスの進ちょく度」「ホームページなどの利便性」「電子政府の戦略・振興策」「市民の行政参加の充実度」の7分野と、サブカテゴリーとなる30項目から指数を算出した。

 インドネシアはアジア・太平洋地域で、フィリピンやインド、ベトナムと同水準の合計56.2ポイントとなり、15カ国・地域中12位だった。昨年の13位から1位上昇したものの、0.7ポイント評価を下げた。

 一方で、行政CIOの活躍度が12位と評価された。11位のタイとともに東南アジアの国としては初めて上位に入った。広い国土と人口の多さからインフラ整備などが比較的進まない中、国家戦略としての電子政府の指針を示すCIOの今後の役割が期待される。

 全体ではシンガポールが4年連続で首位を維持。都市国家であるため、政府の意向が反映されやすく電子政府化も進んでいるという。日本は前年から2ランク下げて8位。政治がリーダーシップを発揮しなかったことなどで評価を落とした。.

最終更新:2月24日(金)8時31分

*******************

「電子政府」という言葉をこの記事で初めて知った。
確かに、インターネットがこれだけ普及した今日、電子化してより効率や利便性が上がることもある。
シンガポールが1位には納得。
そして、55か国・地域の中でもインドネシア、タイ等が上位にランクインしているのところに政府の努力が見られる。
一方日本は2ランクダウン。
日本の政治家は何をやっているのだろうか?

By MT
サンケイスポーツ 2月25日(土)7時51分配信

お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(48)が監督した「さや侍」など全3作が、“映画の殿堂”と呼ばれるフランス・パリの文化施設「シネマテーク・フランセーズ」で3月23日に特集上映されることが24日、分かった。故黒澤明監督ら世界の巨匠に限られた特集上映に先駆け、3月7日開幕の仏ドーヴィルアジア映画祭の正式招待も決定。同8日の上映日に来訪する松本監督は「遠いなんて言ってられない」と欧州のブームにうれしい悲鳴だ。

スイスに続き、フランスからも“招待状”が!

 昨年8月にスイス・ロカルノ国際映画祭で喝采を浴びてから約半年、松本監督に朗報が届いた。3月23日に仏・パリの文化施設「シネマテーク・フランセーズ」での特別上映が決定したのだ。

 1936年創設で仏政府が出資する同施設は、世界中から集めた4万本以上のフィルムやセットなど膨大な資料を保管。世界が認める“映画の殿堂”での特別上映は、「羅生門」でベネチア国際映画祭金獅子賞を獲得した黒澤明監督、「うなぎ」でカンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールに輝いた今村昌平監督、米のスティーブン・スピルバーグ監督(65)など巨匠のみに許された栄誉だ。

 2007年公開のデビュー作「大日本人」、09年の「しんぼる」、昨年の「さや侍」と3作のキャリアで全作品が上映される松本監督は、異例の“スピード出世”を遂げた。415席の同施設最大スクリーンでの上映に本人も感激だ。

 仏からの熱いラブコールは、ロカルノでの成功が呼び寄せた。

 同映画祭名物の縦14メートル×横26メートルの世界最大級スクリーンを使用した野外上映「ピアッツァ・グランデ(大広場)」部門で「さや侍」を上映。同時に日本人初となる特集企画も組まれ、過去2作も欧州ファンに披露。松本監督の斬新な作風は、スタンディングオベーションを巻き起こした。

 「シネマテーク」に先駆け、3月7日開幕の「第14回ドーヴィルアジア映画祭」のメインコンペティション部門に「さや侍」の正式招待も決定。アジアの注目監督発掘をテーマにした欧州で開催する映画祭として99年に始まったもので、一昨年の「しんぼる」に続く2度目の招待。果たして“グランプリ”獲得となるか、期待も高まる。

 ロカルノ取材で松本監督は、海外の映画祭参加に「遠いとか時差ボケで眠いとか言ってられない。行くしかないでしょ」と宣言したとおり、3月8日に現地で行う舞台あいさつに登場する。

 ロカルノで、イタリア語の最高を意味する「オッティモ~」を連発するギャグで爆笑を誘った世界のHITOSHI MATSUMOTO。ドーヴィルでは「トレビア~ン」が飛び出す!?

*********************

北野武監督に続き、松本人志監督がヨーロッパで注目を浴びているようだ。
日本ではあまり評判が芳しくなかった気がするのだが…。
どのようなところが外国人に受けるのかアンケート調査をしてみたいものだ。
松本人志監督自身も映画祭等で舞台挨拶をするようだが、エスコート通訳者を困らせるようなお笑いコメントがないことを願う。

By MT

産経新聞 2月25日(土)12時50分配信

【ビジネスの裏側】北欧の人気雑貨チェーン店「タイガー」が今夏にもアジア1号店を大阪に出店する。欧州では約120店を展開する同店だが、なぜアジア第1号店を首都・東京ではなく、大阪に決めたのか。来日した「タイガー」を運営するデンマークのゼブラ社のレナート・ライボシツCEO(最高経営責任者)が大阪進出の理由を明かした。

 「東京には、それぞれ特徴的なエリアがたくさんある。1店舗をオープンしても、限定された地域のものになるため、東京では埋もれてしまう危険性があると考えた」。ライボシツ氏はこう説明した上で、「東京に比べ都市のサイズがコンパクトな大阪では、1店舗をオープンしたら、全体からお客さんに来てもらうことができ、広く知れわたると考えた」と言う。

 大阪進出に際し、日本貿易振興機構(ジェトロ)や大阪商工会議所のサポートを受けながら出店準備を進めているが、「サポートがあってのこと。東京には企業が多く、われわれ1企業に対し、ここまでのサポートが受けられたかわからない」とも話す。

 日本での出店準備を、中心になって進めているクラウス・ファルシグ日本地区部長は、学生時代にバックパッカーとして日本を旅行したことがあり、好きな都市は「京都、金沢、長崎」。「日本の文化がより感じられる」と京都に留学した経験からも、関西出店のメリットをライボシツ氏にアドバイスする。

 海外の大手チェーン店が日本進出で大阪を選んだケースはほとんどない。昭和46年に日本1号店を開店した「マクドナルド」、平成8年の「スターバックス」は共に東京・銀座だった。フランス高級ブランド「ルイヴィトン」「カルティエ」も銀座、「エルメス」は丸の内、ベルギーのチョコレート専門店「ゴディバ」は日本橋だ。

 タイガーと同じ北欧ブランドはどうか。スウェーデンの衣料品チェーン「H&M」は銀座に、同くスウェーデン発祥の家具チェーン「イケア」は、郊外型店舗形態をとることから、1号店は平成18年に千葉県船橋市にオープンしている。

 「今後の日本展開は、まず大阪で3店舗の成功をおさめること」と話すライボシツ氏。すでにタイガーに対する日本での引き合いも多く、「日本市場では100店舗単位での展開も期待できる」としており、大阪の後には、東京をはじめ日本全国に展開していくことになるだろう。

 人口500万人のデンマークでは、すでに60店舗を展開するタイガー。東京より規模は小さいが、大阪も人口は267万人と、世界的にみても大都市だ。大阪での成功が、タイガーの日本展開のカギになるとともに、今後海外ブランドが戦略的に大阪に進出することになるのか、といった点でも注目が集まっている。(阿部佐知子)

***********************

北欧雑貨といえば女性は誰でも興味をひかれるだろう。
その人気雑貨チェーンが大阪にオープンするという。
その理由は記事を読めばなるほどと思うことばかり。
東京一極集中時代はもう終わりになるかもしれない。
しかし、このショップには行ってみたい。
東京には当分こないだろうからお店のカタログでも送ってもらえないかしら。

By MT
オリコン 2月25日(土)10時0分配信

 台湾といえば日本文化に関心が高く、親日として知られる国。同国内では、日本製品が市場にあふれているというが、今月10日に博報堂が発表したアジア14都市における「メイドinジャパン志向指数の都市比較」で、台湾の“日本好き”が形となって表れた。

 同調査は、2011年実施の生活者調査『Global HABIT(グローバルハビット)』のデータをもとに行われたもので、日本製の商品を求める傾向がもっとも高かった都市に、台湾の「台北」(198ポイント)が輝いた。以下は、韓国の「ソウル」(158ポイント)、「香港」(151ポイント)、「シンガポール」(131ポイント)と続いた。

 製品別の「メイドinジャパン」志向指数においても、「自家用車」部門で「台北」が1位に。しかし、「日本から連想するモノ・サービス・エンタテインメント」として「自家用車」を選んだ割合が高かった都市をみると、マレーシアの「クアラルンプール」(77.2%)やインドネシアの「ジャカルタ」(58.2%)が上位を占め、総合指数でトップの「台北」は全都市の中で最低ランクとなった。このことから、「台北」では、日本車が消費者からの信頼を獲得しているうえ、同国内ですでにブランドイメージが浸透しきっていることがうかがえる。

 住商アビーム自動車総合研究所の本條聡さんは、「日本車のブランドイメージが高い国では消費者の評価も高い。背景には日本の自動車メーカーがアジア諸国に力を入れていることがある」と分析。同調査は、この結果が「日本企業がグローバル企業と戦っていくためのヒントを与えるもの」とした上で、「『メイドinジャパン』という付加価値がすでに認められている都市では、このアドバンテージを守りながら最大限に活用していくべき」としている。今後も日本車のブランドイメージが浸透した地域で高い指数を維持するためには、企業側もこれまで以上に努力が必要なのかもしれない。

 同調査は15~59歳の男女計11,908人に各都市で面接を実施して集計。

(根岸達朗/プレスラボ)

********************

日本というブランドはまだまだアジアで力があるようだ。
特に台湾は親日で東日本大震災時にも多額の義援金を送ってくれた。
「メイドinジャパン」が好まれれば、日本に対しての評価も上がり、海外から様々なサポートが受けられる。
日本企業が海外進出に力を入れているが、海外はもちろん、日本でも頑張ってほしい。

By MT
2012年2月24日(金) 17時40分 RBB TODAY


ニコニコ生放送では、26日(日本時間27日)に行われる第84回米アカデミー賞授賞式のレッドカーペットの模様を生中継する。

 ロサンゼルスのコダック・シアターで開催されるアカデミー賞授賞式。会場前のレッドカーペットは、授賞式に参加するセレブたちで毎年賑わいをみせる。ニコニコ生放送では、27日7時から9時まで、華やかなレッドカーペットの様子を完全生中継する。中継はオリジナル音声と日本語同時通訳の2番組を選択することが可能だ。

《織本幸介

*************

連日アカデミー候補の様々な作品、俳優たちがテレビで紹介されている。
今年の賞の行方はどうなるだろうか。
式典自体の放送はあるが、レッドカーペットを完全生中継というのもおもしろい。
それも英語と日本語の選択ができる。
俳優たちの生の姿を見ることができるレッドカーペットもぜひ注目だ。
式典にしろ、レッドカーペットにしろ映像翻訳技術向上のおかげである。

By MT
[22日 ロイター] 米プロバスケットボール協会(NBA)ニックスの台湾系米国人、ジェレミー・リン(23)の活躍により、台湾や中国で英語教育にも進展がみられる可能性がある。ウェブサイト「English, baby!」の関係者が語った。

「English, baby!」は160万人の会員を誇る英語教育サイトで、これまでにも教材にNBAの選手を起用している。中国人の会員が全体の25パーセントと最も多く、台湾は2.2パーセントで7番目。

同サイトのジェーソン・シムズ氏は「アジアにはNBA関連のビジネスは多い」と説明。ロケッツに在籍した中国人センターの姚明が引退したことが市場にとって痛手になる可能性があったものの、「リンの登場により中国と台湾と米国の間で会話がつながる」と成長の持続に対する期待を語った。

同サイトは過去には日本で英語教師を務めた経験を持つジョン・ヘイデン氏が創設。先生や生徒からの反響が大きく、授業の教材として使われることもあるという。

最終更新:2月23日(木)15時2分

**********************

ジェレミー・リン選手の人気は本当にすごく、Tシャツ等のグッズはもちろん、マジソンスクエアガーデンの株価まで上げたようだ。
そして、中華圏での英語教育の進展にも貢献しそうだ。
彼のNBAの試合をテレビで見る時に英語ナレーションが何を言っているか聞き取りたい。
語学の学習は好きなことから入ったほうが良い。
例えば洋楽が好きで歌詞をテープお越ししてみるとか、海外のテレビ番組を映像翻訳なしで見るなど。
一人のスポーツ選手でも絶大な影響、経済効果を起こすことができる。

By MT


毎日中国経済 2月23日(木)15時20分配信

【新華社発】 フィリピン政府は22日、欧州へのオペアガール(住み込みの家事手伝い)派遣を14年ぶりに再開すると発表した。同国のデルロサリオ外相は、フィリピン大使館・領事館が厳しい管理システムを整え、派遣されたオペアガールを保護するとした。

フィリピンは1997年、派遣先での報酬問題、長時間労働、差別、性的被害などの報告を受け、欧州の一部の国を対象にオペアガール派遣を禁止した。フィリピン外務省は2010年、スイス、デンマークノルウェーへの派遣禁止を解除。これまでに100人以上がスイスに派遣された。

今回対象となるオペアガールは18~30歳の未婚女性。文化交流協定により、欧州の家庭に最長2年滞在。家事や子供の世話で報酬を受け、人々との振れ合いを通じて現地言語を習得する。

(翻訳 金慧/編集翻訳 阿部陽子)

***************

オペアプログラム自体は相互にメリットのある良いプログラムだと思う。
それを利用する者も提供する者も悪用しないようにして欲しい。
フィリピンはタガログ語の他に英語も公用語のため、欧州に行っても日本人ほど不自由はないかもしれない。
2年間という限られた期間だが、文化交流をし、語学を学習する機会はその人の人生に大きな影響を与えると思う。

By MT
時事通信 2月21日(火)11時36分配信

【ジュネーブ20日AFP時事】相対性理論で有名なノーベル賞受賞理論物理学者、故アルバート・アインシュタイン博士がスイスを褒めたたえた書簡が、6月に同国のルツェルンでオークションに掛けられることが明らかになった。
 書簡は、1917年にアインシュタインがドイツのユダヤ系実業家・政治家で1922年に暗殺されたヴァルター・ラーテナウに宛てたもの。ドイツ生まれで1901年にスイス国籍を取得していたアインシュタインはその中で、小さな国の良い点を褒め上げ、一例としてスイスを挙げている。アインシュタインはしかし、スイスの州の大きさでは主要な国家機能を担う連邦の機構が必要だと述べ、ドイツのブランデンブルク地方が理想的な行政規模だと書いている。
 書簡は個人収集家が所有していたもので、オークションでは2万5000-3万5000スイス・フラン(約218万-305万円)の値が付くと予想されている。2009年のオークションでは、アインシュタインのチューリヒ大学での博士課程修業証明書が30万960スイス・フラン(約2620万円)で落札されている。

**************

アインシュタインの手紙がオークションに出される。
彼は手紙好きで有名だったらしい。
アインシュタインはドイツ生まれだが、イタリア、スイス、アメリカで生活した。
探せばまだ各地にアインシュタインの手紙が眠っているかもしれない。

By MT
インサイド 2月18日(土)11時0分配信

EnjoyUp Gamesは、日本の風景で間違い探しをするユニークなDSiウェア『iSpot Japan』を北米で配信開始しました。

『iSpot Japan』は、日本の風景画像を使った間違い探しゲームです。ニンテンドーDSiおよびニンテンドー3DSの上下のディスプレイに表示された二枚の画像を見比べ、間違った箇所をタッチで選択してクリアを目指します。

用意されている画像は、北は北海道から南は九州までを網羅しており、その数なんと150枚。それぞれの被写体の説明や場所なども詳しく紹介されているため、ちょっとしたトラベルガイドとしても使えるようです。

ゲーム中のナレーションも全て日本語というこだわりようで、インパクトのあるゲームに仕上がっています。残念ながら北米のみ配信で、日本での展開はアナウンスされていません。

『iSpot Japan』は、好評配信中で価格は2ドルです。

**********************

ちょっとおもしろいゲームを発見した。
日本の風景の間違い探しゲーム。
ぜひ試してみたいが、日本では配信されないようだ。
ナレーションまで日本語とあるが、それではアメリカ人にわからないのでは?
字幕等で英語翻訳されているのだろうか?
このゲーム、多言語翻訳して世界展開してもおもしろそうだ。
このゲームをDTPしても一冊の間違い探しゲーム本として売り出せそうだ。

By MT


毎日新聞 2月18日(土)17時34分配信

 ◇「勉強、一生続けていく」

 学校は私の人生の中で美しく光っています--。夜間中学の神戸市立丸山中学西野分校(同市須磨区)に通うベトナム・ホーチミン市出身のブー・ティ・ティエン・キムさん(54)が3月9日の卒業式を前に、3年間の思いをつづった作文を書き上げた。覚えた日本語を精いっぱい使って懸命に勉強した日々を振り返る作文からは、学ぶことの喜びが伝わってくる。キムさんは“巣立ち”を前に、「せっかく覚えたことを年老いて忘れるのは絶対嫌。勉強は一生、続けていきます」と決意を語る。【村上正】

 <私はベトナム人で他の日本人のみなさんと比べれば若いですが学校に来れば、みんなが生徒です。年齢や国籍による差別もありません。みんな仲良く助け合ってます>

 キムさんは99年、元ボートピープルの長男に呼び寄せられ、夫や子ども5人と来日。まだ幼かった子どもたちを学校に通わせるため、ケミカルシューズの内職で生活を支えた。一方で、日本語が分からないため、病院や買い物には「通訳」として子どもたちの付き添いが欠かせなかった。

 来日から10年が過ぎ、子どもたちは成長、孫もできた。日本での暮らしが好きになったが、親切にしてくれる地元住民やかかりつけの医師らと会話ができないのが一番のストレスだった。もやもやした気持ちを抱えていた頃、ベトナム人の友人から同分校について教えてもらった。

 「日本語を話したい」。その思いは次第に膨れあがった。「もういい年だから」と子どもたちに反対されたが、暮らしも落ち着いた09年春に入学した。

 同分校は、戦争のため十分に学校に通えなかった日本人のお年寄りや元中国残留孤児、在日外国人の生徒ら33人が学ぶ。

 <いつも自分に『勉強大事。さいごまでがんばる』と心の中でいいます。病院に行ったとき、買い物に行ったとき、日本語で話しができます。西野分校に来るまで、とてもこまりました。今はしんぱいなしで買い物ができます>

 ノートを真っ黒にしながら、とにかく書いて覚えた。「すぐに忘れてしまう」から勉強は家に帰っても続けた。どんどん言葉を覚え理解できるようになっていくのがうれしかった。「お先に失礼します」など相手を気遣う言葉が特に気に入った。分校に通い出し、行きつけの肉屋で「豚骨はありますか」と聞くと、キムさんの日本語に驚いた店員は拍手をしてくれた。洋服店に行っても「試着をさせてください」と言え、1人で買い物もできるようになった。

 <西野分校で初めて花見をしました。美術館にも行きました。文化発表会は自分の力をぜんぶ出しました>

 一番の思い出の文化発表会では、自国文化の紹介や、日本での生活を振り返る作文を読んだ。3年生では仲間が演じた劇のナレーションを務め、たくさんの言葉を話せるようになったことが実感できた。学ぶことはキムさんにとって異国で生きるということだった。卒業で級友や教師と一緒に学べなくなるのに寂しさを感じながらも、最後はこう結ぶ。

 <勉強が大好きです。今、私の心は喜びでいっぱいです。ほんとうに楽しかった>

 キムさんは23日、全校生徒の前で作文を披露する。.

最終更新:2月18日(土)17時34分

*******************

日本にいる外国人にも様々なケースがある。
その人々に共通していることは勉強熱心なことかもしれない。
来日してから10年余り日本語が話せなくて大変不自由しただろう。
その分、学校で日本語を学んだことは今後の彼女の人生を大きく変えただろう。
日本語で作文を書いたり、劇のナレーターを務めたり。
逆に私が英語ベトナム語で同様のことができるかと言えば、ノーである。
彼女のように日々勉強を続けられる人になりたい。

byMT
ゴルフダイジェスト・オンライン 2月13日(月)7時59分配信

海外のツアーで活躍するにはコースコンディションの違いなどゴルフ以外にも、移動手段に宿の手配、文化・習慣の違いに言葉の問題など、さまざまな苦労がしのばれるがそれは、逆に日本にやってきた外国人選手にも言えること。それだけに昨年、一昨年の賞金王が際立つ。2年連続でその座を独占した2人の韓国勢。ベ・サンムンとキム・キョンテ。性格やゴルフスタイルは正反対でも、2人には共通点がある。

キムもベも、日本語がとても上手なことだ。それもカタコトではなく、かなり込み入った内容まで理解していて、冗談も日本語で言えるし、しかも来日して1年もたたないうちに、相当のレベルにまで達していた。ちなみにベは英語も上手い。一芸に秀でている者は、他の分野も一流を極めることが出来るとはよく言ったものである。この2人を筆頭に昨季は15人がシード入りを果たして、ますます存在感を増していく韓国勢である。

もっとも皆が皆、2人のようにはいくとは限らないわけでして。言葉の問題にもやっぱり、選手それぞれに高い壁がある。昨年は初優勝者が4人も誕生したり顕著な活躍も、そのたびにひと悶着したのが表彰式の優勝スピーチやインタビュー。受け入れるツアー側もそれを見越して大会ごとに通訳を用意しておかなければいけないのもあるのだが、そうはいかない週もある。

女子ツアーでは選手自ら通訳を帯同するようにという決まり事があるようだが、男子にはまだ規定がなく、いざというとき右往左往することになる。昨シーズン序盤にその“被害”を被ったのがベテランのS.K.ホだった。シード9年目の39歳が若手選手の“餌食”になった。まだ上手に日本語が話せない新人たちは、報道陣に囲まれると決まって彼の姿を探す。

こともあろうか大先輩に、通訳をしてもらおうという魂胆だ。選手が選手の通訳をする、というパターンは今までにもいくつか例があり、たとえばタイのプラヤド・マークセンが年間3勝を上げた2008年は、塚田好宣が大活躍した。タイを愛してやまない彼は、タイ語にも精通しており、マークセンの申し出にも喜んで応じてくれたものだ。

同じくSKも快く引き受けていたのだが、それでも韓国勢が毎週のように活躍した昨年は、あまりにそういうことが立て続くものだからシーズン終盤にはついに・・・・・・。「こういう時だけ俺に甘えてくるんじゃない!!」。雷を落とされたのは、チョ・ミンギュ。2007年の初来日から4年目を迎えた23歳も昨年、関西オープンで初優勝を挙げて“韓流ブーム”の波に乗った。トッププレーヤーの仲間入りをしたからには、そろそろ会見も自力でやってみろ、との先輩からの愛のムチ。

しかし、それもあまり効き目はなかった?! 「へへへ」と照れ笑いで両手を合わせて「そんなことおっしゃらずに先輩、お願いしますよ~」。ついその笑顔にほだされて結局、通訳するハメになったSKはやっぱりいいヒト。そしてチョはおねだり上手。そんなちゃっかりさも海外で活躍する秘訣かも!?

********************

世界をまたにかけるプロゴルファーは母国語の他に英語やよく参加するツアー先の言語が話せると良いのだな。
しかし、大会開催側も逐次通訳できる体制を必ずとっておけると良いのに。
当分プロゴルファーによるプロゴルファーの通訳体制は助け合いで良いのだろう。

by MT
サンケイスポーツ 2月1日(水)7時51分配信

サッカー女子でフランスリーグの強豪・リヨンに加入するFW大滝麻未(22)=早大=が31日、東京・新宿区の早大で会見。日本女子代表MF沢穂希(33)=INAC神戸=が受賞した「FIFA年間女子最優秀選手」と、ロンドン五輪代表入りを目標に掲げた。契約期間は13年6月末までの1年半で、背番号は「22」。高い志を胸に、なでしこチャレンジ合宿(10~13日、和歌山県内)に参加し、14日に渡仏する。

 1メートル72の長身美女、AKB48のメンバーを思わせる大滝が、会見ででっかい目標をぶちあげた。

 「世界最高のチームで世界最高のプレーヤーになりたい。バロンドール? 取りたいですね。沢さんが獲得して、日本人でも取れるんだと思いましたから」

 30日に正式契約を終えて、すっきりした笑顔ながら、その目は真剣だった。アジアで初の栄光に輝いた日本の女王に追いつけ、追い越せ。その気持ちが大滝の原動力だ。

 大学4年間で急成長を遂げた。今季は関東大学女子リーグなど30試合で45得点。昨年8月のユニバーシアード(中国・深セン)では7得点で得点王に輝いた。高さと、相手選手を背負いながらターンするプレーを武器に得点を量産した。

 まだA代表の選出歴はない。「少し、調子に波がある」と関係者は指摘したが、大滝本人は「ゴールへの感覚では、なでしこジャパンのFWにも負けていない。(男子)日本代表FWの岡崎さんのように最後まであきらめない泥臭さを磨けば、もっと成長できる」と強気だ。リヨンの1トップは1メートル79と大型のスウェーデン代表FWロッタ・シェリン(27)。それでも「(ライバルは)1人だけ。私にもチャンスはある」とレギュラー獲りに燃えた。

 「まずはフランスで結果を出して、ロンドン五輪に出場したい」

 ビッグマウスを有言実行。日本の新戦力が本場・フランスに挑む。

*********************

なでしこジャパンの活躍で一躍話題となった女子サッカー。
澤選手に続く将来有望な選手の登場である。
女子サッカーと聞くとアメリカが思い浮かぶが、欧州でも盛んであり昨年なでしこジャパンが優勝したFIFA女子ワールドカップではドイツ、スウェーデン、フランスノルウェーが参加していた。
フランスでの大滝選手の活躍に期待したい。

byMT
2012/02/07 09 日経新聞

 インドで日本との国交樹立60周年となる今年に入り、日本の食材などを売り込むイベントが相次いでいる。経済成長に伴い富裕層が拡大する中、健康志向の高まりもあって「日本の味」を求める消費者の裾野が広がりつつあるようだ。

 ニューデリー市内にある欧州系高級ホテル内の和食レストランで6日、国内外で日本食材の紹介を手掛けている近鉄エクスプレス販売による地元メディア向け試食会が開かれた。日本の農水省の食品輸出促進事業の一環として今月1日から、ムンバイなど3都市の高級食材マーケット「ネイチャーズ・バスケット」で日本食品を販売している。

 3日夜にはサントリーが日本大使館公邸に日印政財官界から約80人を招いてウイスキー試飲会を実施。参加者からは「高級感のあるウイスキーは(インドの富裕層にも)絶対に売れる」(ホテル支配人)などとの声が上がった。

 インドで日本食が占めるシェアは5%程度だが、ネイチャーズ・バスケットでは「この3年間で売り上げは3倍増」といい、「今後3、4倍の拡大もありうる」としている。(ニューデリー 田北真樹子)

****************

日本食は世界各国で行われる国際見本市にも出品し、日本食をアピールしてきた。
そして今意外にもインドで反響があるようだ。
シェアはまだ5%程度とあるが、日本食を知っても売らうためにヒンディー語英語等でカタログ販売から始めてみてはどうだろう。
DTPなら簡単にカタログ作成をすることができ、さらにアンケートを付けることによりさらなるニーズを掘り起こすことができる。
日本ではインド料理レストランがどの商店街にもできるようになってきた。
インドの街角でも日本料理屋を見かけることができるようになるかもしれない。

by MT
お笑いナタリー 2月7日(火)14時52分配信

次長課長・河本がレギュラー出演しているバラエティ番組「イラっとくる韓国語講座」(テレビ東京)から、2月16日(木)に「河本準一式韓国語の教科書」(学研パブリッシング)、2月22日(水)に番組DVD2巻(よしもとアール・アンド・シー)、3月に公式ガイドブック(幻冬舎)が相次いで発売される。本日2月7日、これらのリリースにまつわる記者取材会が都内にて行われ、河本が出席した。

「イラ韓」は河本が韓国を自由気ままに旅しながら、韓国語をマスターしていこうという番組。昨年2011年1月放送の初回視聴率が珍しい「0.0%」を記録したことでも話題となった。取材会の冒頭、河本は「アニョハセヨ(こんにちは)」に始まる韓国語で挨拶をしばらく繰り広げて、さっそく学習の成果を発揮。続けて「深夜27:30からと深い時間帯の放送で、録画して見てくれる人が多い。でも、次の日に学校や職場で話題にするには、ぜひ録画しないでリアルタイムで見てほしい」とアピールした。

これまでの収録を振り返り「現地のコーディネーターに、素人としてのど自慢大会に出場してみないかと言われている。僕で金を稼ごうとしているのでは?」「街角で韓国の人をイラつかせるようなことを聞いてしまい、マジでキレられた上にコーディネーターの人にも足早に逃げられた」といったエピソードを披露して記者を笑わせた河本。「河本準一式」を謳って発売する「教科書」については「書店に多くの韓国語の本が並んでいるが、勉強する人は壁にぶち当たるという意見も多い。勉強が苦手な35歳の僕が韓国語を勉強できたのは、楽しみながらやったおかげ。この本はリーサルウエポンだと思っている」と本書の出来に自信を覗かせた。

「韓国語に開眼したのはいつ?」と記者に聞かれると「通訳なしで言葉が伝わったときは『よっしゃ!』と思った。挨拶だけじゃなく会話することが大切」と実感を込めて語った河本。「よく使う以外の言葉を使って通じたときが嬉しい。意外と韓国の方も“汲み取ってくれる”。しばらくの間、韓国語で『いただきます』のことを『ごちそうさまでした』と言っていたが、ただ悩んで黙っているより、思い切って言ってみるのが重要」と学習のコツを披露した。

DVDや本などのほか「イラ韓」発の韓国語学習アプリも今春発売される予定。2月25日(土)には東京・ドン・キホーテ新宿店、楽天タワーなどにてDVD発売記念イベントが行われる。詳しくはよしもとアール・アンド・シーのオフィシャルサイトでご確認を。

*****************

「イラっとくる韓国語講座」という番組、ぜひ見てみたい。
おもしろそうではないか。
河本氏も韓国語を旅しながら勉強することになって、韓国語テープ起こしをするような地道な努力もあったかもしれない。
しかし、きっと今では韓国語ナレーションを理解したり、彼自身がナレーターとなることができるレベルになったのか。
韓国語以外でもめずらしいところで、フィンランド語ヒンディー語でも旅形式の語学番組をして欲しい。

by MT
シネマトゥデイ 2月7日(火)22時16分配信

7日、渋谷のNHK放送センターにて、4月より放送予定の平成24年度「NHK語学番組」発表会見が行われ、アラビア語に渡部陽一、イタリア語に北村一輝といったユニークな新MCが発表された。

 新MCは、アラビア語に渡部、イタリア語に北村のほか、「テレビで基礎英語」にパトリック・ハーラン、モデルの舟山久美子(くみっきー)、「おとなの基礎英語」に坂下千里子、中国語に田中直樹(ココリコ)、フランス語にギタリストの村冶佳織。「世界にひとつしか言葉がなかったらつまらないと思う」をテーマに、魅力的なラインナップが取りそろえられた。

 アラビア語を担当する渡部は「中東やアフリカの取材はほとんどがアラビア語ですが、まだ自分の語学力は会話の域に達してない。目標は通訳なしで取材をすることです」と意気込みを語った。中国語のココリコ田中は「自分の母方のDNAを調べたら、2000年ほど前に中国大陸から日本にやってきたという日本人で多いタイプのDNAだとわかったんです。それでもっと詳しく調べると、どうもそれが雲南省に多いタイプのDNAらしいんです。ですから雲南省に行って、自分のルーツを探す旅に行きたい」と野望を明かした。

 また、阿部寛が古代ローマ人役を務めることで話題の映画『テルマエ・ロマエ』に出演し、その顔の濃さは現地のイタリア人にすっかりなじんでいたという北村は「テレビでイタリア語」のナビゲーターに抜てき。「いつかイタリアの映画に出たい。無謀なチャレンジをしたい」と夢を語った。『テルマエ・ロマエ』では、イタリア最大の映画撮影所チネチッタでの撮影も敢行したというが、「とにかく毎日が楽しくて。帰ったらイタリア語講座の仕事がしたいと何度も頼み込んで、この場に来ることができた」と明かしていた。(取材・文:壬生智裕)

*******************

NHKの語学番組はやっぱり良いと思う。
今回のMCは特におもしろそうだ。
渡部陽一氏に北村一輝氏のがんばりに期待大である。
アラビア語学習はとてもできそうにないが、渡部氏を見るためだけにアラビア語講座を受講しようか。

by MT
Record China 2月7日(火)19時9分配信

2012年2月6日、新華網によると、英デイリー・メール紙は同3日、ロンドン五輪記念グッズの9割以上が海外で生産され、6割以上は中国製だと伝えた。ウェッジウッド、ロイヤルドルトンなど国を代表する有名メーカーのティーポットやカップも海外製と分かり、英国内に驚きと失望が広がっている。

ロンドン五輪公式サイトで販売されている記念グッズは194種類あるが、英国製はわずか9%。62%が中国で生産されているほか、トルコが9%、フィリピンが4%など、91%が外国製だという。英国を代表する陶磁器メーカー、ウェッジウッドやロイヤルドルトン、ダーティントン・クリスタルなどのポットやカップも、表面に英国旗をあしらっているものの、実は中国タイで作られたものだ。

これに対し、英国内では驚きと波紋が広がっている。英BBC放送によると、同国の陶磁器専門家の1人は「(ウェッジウッド創設者の)ジョサイア・ウェッジウッドが聞いたら不安に思うだろう。英国生まれの製品が、実は何千マイルも離れた国からの輸入品だなんて」と落胆。英国の中小企業団体の関係者は「Tシャツでもおもちゃでも、英国内に優れた人材と技術がある。英国経済を活性化するチャンスなのに残念だ」と話している。(翻訳・編集/AA)

******************

中国製品は今や世界中どこでも身の回りにあふれている。
国際見本市を開いても紹介される製品のほとんどは中国製ということもあるかもしれない。
しかし、やはりロンドン五輪記念グッズが海外製だと購入しても残念な気がする。
逆に英国製のロンドン五輪記念グッズには証明書が付きかねない。
外国製の安価な記念グッズか英国製の高価な記念グッズかモニター調査して市場をウォッチするのも良いだろう。

by MT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。