FC2ブログ

産経新聞 11月10日(木)9時33分配信

 【ニューヨーク=黒沢潤】東日本大震災の被災者を支援するため、現代美術家の村上隆氏ら世界の有名アーティスト十数人が提供した作品のチャリティー競売が9日、ニューヨークの競売大手クリスティーズで行われた。

 計21作品で落札総額は875万6100ドル(約6億8千万円)。予想を250万ドル以上も上回る結果となった。

 競売に際し、ハリウッドでも活躍中の俳優、渡辺謙さんが宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」を英語と日本語で朗読。渡辺さんは、今後も被災地支援に取り組む考えを示した。

****************

東日本大震災から8カ月。
未だ復興に現地、日本が一丸となって取り組んでいるが、海外からもたくさんの支援が続けられている。
このチャリティー競売では落札総額が約6億8千万円!
海外からの義捐金はどのような金融手続きを経て被災地に届くのだろうか。
たくさんの援助があっても現地に届くのに時間がかかることもある。
被災地支援が迅速に行われることを祈りたい。
競売に際し、渡辺謙さんが「雨ニモマケズ」を英語と日本語で朗読したとある。
宮沢賢治の詩は一歩ずつ前に進もうとする姿勢が今の日本の姿と相まって特に海外に紹介したいと思う。
英語だけではなく、多くの支援をしてくださった各国に中国語タイ語など多言語翻訳して広めたいものだ。

By MT
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック