FC2ブログ
2011.11.10 05:03

米俳優、ブラッド・ピット(47)が9日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで開かれた主演映画「マネーボール」(ベネット・ミラー監督、11日公開)のジャパンプレミアに登場した。

 3月の東日本大震災後、大物ハリウッドスターの来日は初。パートナーの米女優、アンジェリーナ・ジョリー(36)と手をつないでレッドカーペットに登場し、「みんな、何で来ないのか。僕はもっと早く日本に来たかったし、時間があれば被災地も訪れたかった」とキッパリ。

 映画は米大リーグ、アスレチックスを題材にした物語。試写会では東日本大震災の被災地である宮城県から招いた野球少年10人にサイン入りのボールを手渡した。

****************

レディー・ガガに続いて、海外の大物アーティストの来日となったブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー一家。
震災以降、日本が風評被害に悩む中の来日は非常に意義深い。
彼ら自身はボランティア活動に積極的に取り組んでいる。
彼らのインタビューが同時通訳されると日本を勇気づけるコメントがあり非常にうれしい。
宮城県から招かれた野球少年たちは英語通訳者を通してブラッド・ピット氏と何か話すことができただろうか。
ところで、彼らの子供のナニーが年俸1200万で募集されたことがあった。
住み込みで世界各地に同行し、こども達と同様に最低2か国語を話せることなどの条件がある。
こども達は現在フランスに住んでいるようなので、英語とフランス語が話せるということか。
慈善活動に励む両親のもと、こども達がどのように成長していくのかとても楽しみである。

By MT
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック