FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ITmedia eBook USER 3月19日(月)10時50分配信

 3月15日、Kindle for iOSのアップデートがあり、バージョンが3.0となりました。アップデートのDescriptionを見ただけでは分かりませんでしたが、@takada_さんのツイートで辞書機能が日本語に対応したことが判明しました。New iPad(第3世代)の発売に併せてRetina Display対応かと思われましたが、そちらよりもはるかにうれしい日本語辞書対応です。

 適当なデータを開き、単語を選択すると、下側に「辞書をダウンロードする」というポップアップメッセージが出ますのでそのままダウンロードします。Wi-Fi環境なら30秒程度で完了します。

画像:新デザインのライブラリ、ほか(http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1203/18/news004.html)

 ダウンロードが完了すると……。キター! 詳細な定義も参照できます。

 辞書を変更したいときは単語のポップアップ表示の右上にある“i”をタップして切り替えたい辞書を選択します。

 サポートされている辞書は、オランダ語、英語(UK)、英語(US)、スペイン語フランス語イタリア語ポルトガル語、日本語(日英)、日本語(いわゆる国語辞典)、となりました。

 え? 日本語……? そう。できちゃうんです。例えば、日英辞書で不明な語句を国語辞典で調べるなんてこともできちゃいます!

 まだかまだかと囁かれるKindleの日本進出もいよいよ佳境に入ったということでしょうか。しかし、ここまで日本語対応するのであればKindleデバイス側のアップデート対応があると予想されます。というか、そもそもKindleデバイスは必要なのかという……。

●New iPad(第3世代)でも試してみた

 先ほどと同様、語句を範囲選択して英和辞書のデータをダウンロードします。完了すると対応する定義が表示され、さらに全文表示をして実際の辞書のようにペラペラとめくることが可能です。

 国語辞典も同様にダウンロードすると定義が表示されます。なお、辞書の切り替えはiPhoneと同じです。

 英和辞書は熟語に対応していないのかもしれません。英英辞書だとちゃんと表示されます。[代助,ITmedia] .最終更新:3月19日(月)10時50分

***********************

前回の語学学習ツール値引きに続き、これも良いニュースではないだろうか。
しかしKindle自体がどの程度日本に浸透しているのだろうか。
これからの展開に期待したい。

By MT
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。