FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
配信日時:2012年3月30日 13時10分 レコードチャイナ

2012年3月29日、シンガポール華字紙・聯合早報によると、米ギャラップ社が28日に発表した世論調査結果から、アジアの国・地域で報道の自由度が最も高いと認識されているのは台湾だということが分かった。

ギャラップ社が133カ国・地域を対象に行った「2011年度世界メディア報道自由度調査」の報告書によれば、台湾は世界17位で、アジアではトップだった。アジアNIEs4カ国では、香港が19位で台湾に次ぐ。韓国は87位。シンガポールは96位で、89位の中国を下回った。

日本は64位で、回答者の66%が報道の自由が守られていると答え、守られていないと答えた人は26%だった。なお、世界トップ10のうち6カ国をヨーロッパの国々が占め、米国は16位だった。(翻訳・編集/岡田)

********************

もうひとつ興味深い調査結果を。
「2011年度世界メディア報道自由度調査」でのランキングである。
日本は64位とある。
これは妥当なのかどうか。
報道の自由が守られているというが、ネットにはあるがテレビには流れない報道もある。
ぜひ公正な報道を行ってほしい。

By MT
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。