FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読売新聞(ヨミウリオンライン) 5月23日(水)10時23分配信

 NTTドコモとau(KDDI)は、2012年夏モデルを発表。同時に、クラウドを活用した新しいコンテンツサービスについての詳細も発表した。今回は、その新サービスに注目した。

■「ドコモクラウド」を発表

 NTTドコモは、同社が提供するクラウドサービスを総称して「ドコモクラウド」のブランド名にすると発表した。今後は、「スマートフォンをより便利に、より楽しく」をテーマに、既存サービスの拡充、新サービスの提供を推進する。
 
▼「しゃべってコンシェル」の機能拡充
・利用料金:無料
・提供開始:2012年6月(予定)

 ユーザーがやりたいこと、知りたいことをスマートフォンに話しかけると最適な回答が得られる「しゃべってコンシェル」。提供開始から2か月半で約200万ダウンロードを達成した人気サービスだ。

 これが「バージョン2」にアップデートされる。今回のバージョンアップでは、生活に密着した情報や雑学情報などの質問に対し、クラウド上で推定した回答を表示する機能が拡充される。
 
▼「通訳電話」が10か国語に対応
・利用料金:無料
・提供開始:6月1日から1万ユーザーを対象に試験提供開始。2012年中にサービス開始(予定)

 3月まで試験サービスを提供していた「通訳電話」だが、これは自国語で話すとクラウド上で通話相手側の言語に翻訳される通訳電話サービスだ。日本語から英語、韓国語、中国語への通訳に対応する。
 
 また通話だけでなく、「Google翻訳」のようにスマートフォンを介してコミュニケートする機能も提供される。こちらは、英語韓国語中国語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語ポルトガル語タイ語インドネシア語の10か国語に対応する。

▼「メール翻訳コンシェル」
・利用料金:無料
・提供開始:2012年6月1日

 「通訳電話」の技術を応用し、テキストメッセージを翻訳してメール送信、あるいはTwitter(ツイッター)などのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)へ投稿できるのが「メール翻訳コンシェル」だ。
 
 対応言語は、送信時は日本語から英語、中国語、韓国語に対応。また、外国語の受信メッセージを翻訳する機能もあり、その場合は英語、中国語、韓国語を日本語に翻訳できる。

▼クラウドストレージ「フォトコレクション」
・利用料金:無料(5ギガバイト)※spモード契約(月額315円)が必要。
・提供開始:2012年8月(予定)

 写真や動画を、無料で5ギガバイトのクラウド上の保存領域で管理するサービス。

 スマートフォンで撮影した写真や動画を自動アップロードでき、スマートフォン、タブレット、パソコン間で自動同期できる。クラウド上の写真は自動で顔やシーンを認識し、年月、人物、イベント、場所によって自動分類される。

 また、他のサービスとの連携機能も特徴のひとつだ。「Eye-Fi(アイ・ファイ)」から写真をアップデートできるほか、「Evernote(エバーノート)」上の写真も読み込める。

 さらに、写真や動画からハイライトムービーを自動作成できる「ハイカム」とも連携する。「ハイカム」の利用は、ベーシックプランなら無料、プレミアムプランは月額350円または年額2500円となっている。「お便りフォトパネル」への送信も可能だ。
 
▼dマーケットに「アニメストア」登場
・利用料金:月額420円
・提供開始:2012年7月(予定)

 コンテンツマーケットの「dマーケット」では、現在「VIDEOストア」「MUSICストア」「BOOKストア」を提供しているが、ここに新たに「アニメストア」が加わる。

 「アニメストア」の企画・運営は、NTTドコモと角川書店による合弁会社、株式会社ドコモ・アニメストア(5月下旬設立予定)が担当。約500作品、約1万話のアニメ作品が見放題になるサービスだ。
 
 アニメ作品の配信に加え、タレントや声優のインタビュー記事、アニメに関するアンケート調査、アニメをより楽しむための特集やキャンペーンを展開していくとしている。

▼定額ストリーミングサービス「MUSICストア セレクション」
・利用料金:月額315円
・提供開始:2012年7月(予定)

 「dマーケット MUSICストア」では楽曲ごとの課金によるダウンロード配信を行っているが、定額制のストリーミング配信サービス「MUSICストア セレクション」が加わる。楽曲提供は「 MUSICストア」と同じレコチョクだ。

 「スペシャルアーティストチャンネル」や「ランキングミュージックチャンネル」など8チャンネル50番組が用意され、J-POPを中心に毎月2000曲以上を配信する。
 
 なお、「dマーケット」で購入したコンテンツは今後、「docomo ID」を使って複数のスマートフォンやタブレットで共有できるマルチデバイス対応となる。たとえば、外出中に読みかけの本を、帰宅後にタブレットで続きから読む、といった使い方ができるようになる。サービスの利用開始は2012年8月を予定している。

■新たなパスポートを発表

 オープンインターネットの世界を様々なスマートデバイスからシンプル、シームレス、安心に利用できるようにする「スマートパスポート構想」を推進中のau(KDDI)は、新たに二つのパスポートを発表した。
 
 auが注目したのは、日本人の趣味・娯楽ランキングで1位、2位の音楽鑑賞(「うたパス」)と映画鑑賞(「ビデオパス」)だ。加えて、「定額・楽しみ」「マルチデバイス」「ソーシャル」という三つのキーワードを打ち出した。

▼音楽体験を共有できる「うたパス」
・利用料金:月額315円
・提供開始:2012年6月中旬(8月末までauスマートパス会員先行)

 月額315円で音楽が聴き放題になり、ユーザー間で音楽体験を共有できるソーシャル型音楽サービスが「うたパス」だ。2012年6月中旬から8月31日まで、auスマートパス会員は無料で先行利用できる。
 
 音楽は、音楽のジャンルやシーンをテーマとした「セレクトチャンネル」でストリーミング配信される。これまでの音楽配信サービスのように特定の音楽を自分で探すのではなく、あらかじめ用意された音楽を聴く提案型とも呼べるサービスだ。

 使い続けるうちに、ユーザーが再生する趣向や再生履歴に合わせて「マイチャンネル」が作成され、こちらで好みの音楽を楽しむこともできる。

 最大の特徴は、音楽を再生中のユーザーが一覧表示され、そのユーザーと音楽体験を共有できるソーシャルフォロー機能にある。自分も公開設定すれば、再生中ユーザーに表示される。再生中ユーザーには、時として有名人も顔を出すそうだ。

 ユーザーをフォローすると、そのユーザーが聴いている音楽が聴ける。ユーザーが音楽をスキップすれば、自分も同時に音楽がスキップ。つまり、フォローしたユーザーの再生状況がそのまま自分に適用されるのだ。音楽を聴きながらチャットを楽しむこともできる。

 お気に入りや再生履歴、友達を一覧から確認でき、気に入った音楽は「LISMO Store」と連携し、アプリから手軽に購入することも可能だ。楽曲の提供は、レコチョクが行う。

▼「ビデオパス」
・利用料金:月額590円(見放題プラン)
・提供開始:提供中

 月額590円で洋画、邦画、ドラマ、アニメ、音楽、韓流、エンタメなど、様々なジャンルの映像作品が見放題になるサービス。月額590円には、毎月1作品の新作映画分も含まれる。auスマートパス会員特典として、初回加入時に限り「見放題プラン」を2週間無料で利用できる。
 
 「見放題プラン」のほか、新作や人気作をレンタル視聴できる「アラカルトプラン」もあり、今後は、ドラマなどのシリーズものをまとめてレンタルする「レンタルパック」の提供も予定している。

 また、マルチデバイスに対応し、スマートフォン、タブレット、パソコンで同じ映画を視聴可能だ。現在は、テレビとスマートフォンを直接HDMIで接続することでテレビ視聴が可能となっている。今後、アンドロイドを搭載するSTB(セットトップボックス)の提供も予定している。

Facebookとの連携

 auはまた、5月15日から順次、Facebook(フェイスブック)との機能連動を強化すると発表した。これは、Facebookが提供する次世代プラットフォーム「オープングラフ」を、auが提供するスマートフォン向けアプリに導入するものだ。
 「オープングラフ」は、アプリを利用した自分の行動をFacebook上の友達と共有できるようにする機能のこと。すでに、ランニング情報などを計測して記録する「Run&Walk」アプリの一部機能に、国内のキャリアーで初めて「オープングラフ」を導入。今後は対象アプリを拡充し、今聴いている音楽や見ている映画の情報などを友達と共有できるようになる。

 今回発表された2012年夏モデルのスマートフォンは、NTTドコモ、auとも全端末が最新のOS(基本ソフト)「Android 4.0」となり、性能も向上している。そのスマートフォンを楽しむにはアプリに加え、コンテンツサービスの充実が欠かせない。今後の動向にも注目しておこう。(テクニカルライター・小野 均)

********************

私は去年の夏に携帯を買い替えた。
その際、悩んでスマホは使いこなせないと判断した。
そして今、スマホにすれば良かったと後悔している。
通訳電話やメールの翻訳が無料なんてすごい!
機械翻訳の限界があるかもしれないがそれでも大活躍しそうだ。
この夏モデル情報を見て替えてしまおうか!

By MT
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。