FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリコン 1月26日(水)13時28分配信

世界27ヶ国・19言語で展開している旅行クチコミサイト『トリップアドバイザー』を運営するトリップアドバイザー日本法人は26日、世界中の旅行者の口コミをもとにしたアジア・ヨーロッパ・アメリカが対象の『世界の汚いホテルランキング2011』を発表した。アジア地域の1位はシンガポールの国立公園内に立つホテルで、インドからはアジア最多の4軒がランクイン。ユーザーからは「道路で寝た方がよほど清潔」「地球の底辺」「宇宙一汚いほら穴」などの嘆きと怒りのコメントと共に、強烈な旅行体験記が寄せられている。

部屋の壁がカビだらけ! 世界の汚いホテルランキング衝撃の写真

 汚いホテルアジア編1位に輝いた【ゴールドキストビーチリゾート】はシンガポール東海岸一帯に広がる国立公園イースト・コースト・パーク内にある宿泊施設。パーク内には各種スポーツ・レジャー施設やフードコートもあり、旅を楽しむには非常に便利な場所にある……はずなのだが、寄せられたユーザーコメントはすべて辛らつ。「ホテルではなく泊まれる海の家といった感じ」「あまりに部屋の状態がひどいのでレセプションに電話をしようとしたが、電話も壊れていた」「髪の毛がフロア中に落ちていて、この一年一度も洗ってないかのよう」など声があがっている。

 2位に選ばれたのはマレーシア・ポートディクソンの【コーラス パラダイスリゾート】、3位はシンガポールの【アスピナルズ ホテル】。インドは4位、5位、6位、8位にランクインした。

 汚いホテルヨーロッパ編1位はトルコ・ボルドム半島にある【クラブ アクア ガンベット】で、「バルコニー付きの刑務所」「プールは髪の毛や油が浮かび、シャワーの水は臭く、部屋は汚すぎた」などの声が。また、TOP10のうちイギリスとオランダのホテルがそれぞれ4軒入った。アメリカ編はテネシー州の【グランドリゾート ホテル&コンベンションセンター】が不名誉な1位を獲得している。

 同ランキングはサイトに世界中から寄せられたクチコミをもとに集計。なお、今回で6回目となる同ランキングだがこれまでに日本のホテルは1度もTOP10に入ったことがなく、日本のホテルがいかに清潔かを証明する結果となった。


******

うわあっ!

シンガポールの名誉のために言うが、イーストコーストパークの中にあるホテルなんて、ローカルは殆ど知らない。イーストコーストパークには管理の行き届いた快適なシャレーが何棟もあるから、ローカルのバーベキューパーティーなどの宿泊は、みんなそっちを借りてするか、またはテントを張ってする。つまり、誰も高いお金を払って汚いところに泊まるつもりは無いのダ。このワースト1に選ばれたホテル?小屋?には、きっと可哀想な外国人観光客たちが騙されて泊まらせられてしまったのだろう。

ワースト3位のアスピナルズホテルは、リトルインディアの交通の便の非常によいところにあるが、名前の通った所謂”ホテル”では決してない。このへんのホテルというより”やど”に期待すべきは値段の安さだけで、汚い、というのはローカルの間では言わずと知れていることなのであった。(差別をするわけではないが、インドやバングラデシュから来た人たちの泊まるところ、というイメージがある。)ここも同じく、バジェットトラベルを続ける途中でシンガポール入りしたバックパッカーが、何も知らずに運悪く泊まってしまう宿だと思われる。

だったらまだ、周りの雰囲気はアレだけどゲイラン(言うなれば、シンガポールの歌舞伎町)のホテルに泊まった方が同じ位の値段でもずっと綺麗で清潔で快適なのは間違いないだろう。夜遅く開いている食べ物屋も多いし、猥雑な賑やかさが東南アジアらしくて楽しめるよ!?

By お

英語翻訳
中国語翻訳
タイ語翻訳
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。