上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一般に「通訳」というと、TV等で外国人の後ろにぴたりと張り付き、外国人が
話すそばから次々と日本語に訳していく姿を思い浮かべる人が多いのでは
ないでしょうか。

彼らは同時通訳者乃至ウィスパリング通訳者といって、実は通訳者のなか
でもかなり特殊なタイプの通訳者たちです。

通訳の世界でもっとも一般的なのは「逐次通訳」と呼ばれる通訳方法です。
逐次通訳では、例えば英語での発言者が一区切り発言し、通訳者がその
部分を日本語に訳すことを繰り返します。記者会見や外国人とのインタ
ビューで、適度に区切りながらその都度訳していく、というような形態なの
で、発言時間の2倍時間がかかります。しかし同時通訳のように特殊技能
が必要ないことと、訳の正確性が高まるため需要は多いのです。

ビーコスでは日々多種多様な外国語、外国人関連の各種業務を承ってい
ます。翻訳、通訳、外国人人材募集などにかかわらず、外国語、外国人に
関連する事案で、こんなことができないか、といった小さな疑問でもお気軽
にお問い合わせください。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。