FC2ブログ
産経新聞 7月12日(火)7時55分配信

 高松-上海間で15日から週2便の定期チャーター便が就航するのに伴い、香川県観光協会は外国人の問い合わせに対応する多言語通訳コールセンターサービスを始めた。

 東京や福岡など4都県で英語、中国語、韓国語の通訳コールセンターサービスの運営実績があるテレコメディア(東京都豊島区)に委託して運営。商業施設や宿泊施設、観光施設にいる外国人観光客からの各種問い合わせなどに電話ですぐに対応ができる。

 定期チャーター便の就航で中国人を中心に来県する外国人の増加が見込まれ、同協会は「外国人観光客に対するイメージアップなどにつなげたい」としている。

 サービスの利用には登録が必要で、事前に同協会に申請書を提出する。問い合わせは同協会((電)087・832・3377)。


**************

東日本大震災後、日本への中国人観光客の減少が懸念されていた。
しかし、中国人のビザの緩和や定期チャーター便の就航等で徐々に回復するであろう。
香川県は通訳会社多言語翻訳コールセンターサービスを委託。
英語通訳 中国語通訳韓国語通訳が外国人観光客に電話で対応する。
観光客にとって非常に便利なサービスである。
受け入れる地域のこのようなソフト面のサポートも観光客誘致に一役買うであろう。

By MT
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
中国語ど素人だった私でもたった70日でマスターしてしまった楽勝の中国語学習法を知りたくありませんか?
2011/07/14(Thu) 20:06:30 |  中国語70日間習得プログラム
実は1日10分、たった53日間で韓国語がマスターできるとしたらあなたも知りたくないですか?
2011/07/14(Thu) 20:18:40 |  超らく韓国語マスター術